ブログを始める前にチェックしたいこと

ブログを始める前にチェックしたいこと

私がブログを書き始めて数ヶ月が経ちましたが、書き始めてからいろいろわかったこともあったので、そのことについて書きたいと思います。

3つのチェックしたいこと

1. 既存のページ内容は十分な内容でしょうか?

ブログでページ数を増やすのはSEO的にも確かに有効なのですが、それよりも現在公開されているページは十分まとまった、わかりやすい内容になっていますか?

私がブログを初めて一番に思ったのはこのことです。

私の「制作実績」のページ内容は、画像を貼っただけで全然内容が書かれておらず、これでは内容の薄いページなってしまい、SEO的にマイナスだと思いました。

本来はブログを書く前にここを1件1件きちんと書くべきなのに、新しいこをを発信することに気が向きすぎていました。

皆さんもブログを始めるよりも、まず既存ページの内容の見直しをしてみてください。

2. ブログを書く目的は何なのかはっきりしていますか?

SEO対策として始めるのだとしたら、続けるのが結構大変だと思います。

私がブログを書こうと思ったきっかけはSEO対策というよりは「何かを発信することで自分が得ることがある」と思ったからですが、それでも「書かなきゃ」という思いが最近重くのしかかっており、ブログを続けることの難しさを感じております。

先程も述べましたがSEO対策のために記事を書くという作業では、内容がどうしても薄くなってしまうし、他のブログの記事の転載のような内容になりかねません。

自身が書きたいことを思うがままに書くほうが長く続けられるかもしれません。

3. 誰に向けて書くのか相手をイメージできますか?

ブログのようなものは誰でも読めるものですが、ターゲットをしっかりイメージできないと訴求効果は薄くなってしまいます。

私がブログでイメージしているのは、独立してフリーランスを目指している方や現在フリーランスの方、ホームページを新しく作りたいと思っている方です。

カテゴリーでターゲットを分けている感じですが、どうせなら1つに絞ったほうがいいのかなとも思っています。

まとめ

とにかくホームページで重要なことは、それがブログの記事でも何でも1ページごとの内容の濃さなので、内容の薄いページを増やすのならブログは書かないほうがいいかもしれません。

読み手がじっくり読んでくれるような、内容の濃い記事は書くのに時間もかかり結構大変だと思いますが、良いものを書ければ自分の自信にもつながるし、結果として返ってきてくれると思うので、是非良質なブログを書いてください。

私もこれからじっくり自分のページを読み直し、何度も更新を重ねていきたいと思います。