ホームページ制作者を選ぶ基準

ホームページ制作者を選ぶ基準

初めてホームページを作ろうとお考えの方はたぶんわからないことが多すぎて色々不安に思われることもあるかと思います。

一番多いお悩みは、誰に頼んだらいいのかがわからないということではないでしょうか。

そこでこのページではホームページ制作者を選ぶ基準をまとめましたので、まずは下記をお読みになり、基準を理解していただいてから、制作者選びをしていただければと思います。

どのようなホームページをお求めなのか

会社案内的な簡単なホームページの場合

→ 制作会社、フリーランス

今や会社のホームページはその会社のイメージを左右する力があると思います。会社のホームページが素人が作ったようなものだと信用にも関わって来るのである程度会社のブランドイメージを高めるようなサイトが必要かと思います。

しかし予算も限られていると思うので、日本中の制作会社、フリーランスのホームページの実績を見て、そこから会社のイメージに合うようなサイトを作っているところを選んで頼んでみると良いと思います。

利便性などもあるかと思いますが、ネット社会において近い会社である必要はないです。ひょっとしたら中国や東南アジアにクオリティが高くて物凄く安く作ってくれる会社があるかもしれません。コミュニケーションという壁はありますが

ショッピングサイト

制作会社、フリーランス

楽天やYahoo!ショッピング、ECCUBEwordpressなどある程度の知識があればサイトの制作はできますが、より効果をお求めならショッピング専門で対応している制作会社を選ぶと間違い無いと思います。ただ専門なだけに制作費用は高めになります。

とりあえずネットでものが売れるベースだけ欲しいのであればフリーランスに頼むと安く、見栄えも良いものができると思います。

また最近では無料でネットショップを作れるサービスもありますので、始めはお金をかけずにこのようなサービスでスタートしてみるのも手かもしれません。

BASE

Yahoo!ショッピング

特殊なシステムが必要なサイト

制作会社

予約管理システムや、アプリと連動するような専門性の高いサイトの場合、システムなどに強い制作会社に頼むのが良いと思います。

フリーランスでもシステムだけ外部委託などすれば対応可能な人もいると思います。コストを抑えたいのであればその方が良い場合もあるかもしれません。

制作会社でもすべて外注というところもありますので、1件で決めるのではなく複数の会社と話しあったほうが良いでしょう。

とにかくデザイン重視のサイト

制作会社、フリーランス

見た目のデザインと動きなどが付いている総合的なデザインとありますが、結局デザインを作るのは会社内においても1人の人間だと思うので、制作会社でもフリーランスでも良いものを作っているところに頼むのが良いです。

複数のデザイナーがいる制作会社の場合は自分が気にいったサイトをデザインしたデザイナーに頼むようにしたほうが良いと思います。

とにかくお金をかけないサイト

フリーランス、もしくは自分

 

お金をかけない=効果の出ないサイト

 

ではないのでお金をかけずにサイトが作れればそれが一番だと思います。

最近では無料で簡単にホームページを作れるサービスも沢山あるので、そのようなサービスを利用するのも良いと思います。

そのようなサービスでご自身でサイトを作ると色々見えなかったものが見えてくると思います。

結果やっぱりプロに頼もうとなっても一度自分でサイトを作って入れば、効果的な頼み方もわかってきますし良いこと尽くめだと思います。

お金をかけれない、かけたくない方は是非一度無料のホームページサービスでご自身でサイトを作って見てください。

WIX

Jimdo