飲食店にホームページは必要か?

飲食店にホームページは必要か?用画像

どうもこんにちは。

フリーランスウェブデザイナーの小林です。

今回は飲食店にホームページは必要か?ということについて書きたいと思います。

初めに結論を言うと私は必要ない、と思います。

厳密にいうと必要ないがあっても損はない、という感じですね。

※高級レストランやネットショップで独自商品を売る飲食店は、考え方が違うので当てはまりません。
ここではあくまで小規模の飲食店(カフェやパン屋など)を想定しております。

以下にその理由を挙げたいと思います。

飲食店にホームページが必要ない理由

  • そもそも今は店をホームページで探さない
  • 食べログやSNSで探すのが主流
  • 開店資金を使ってホームページを作るのは無駄
  • 無料のサービスや自分で作るとブランドイメージが低下する

Googleの検索でお店を探す場合(イタリアン+名古屋など)、結果として食べログやまとめサイトが強いので独自のホームページでは勝てない、というのもあります。

総括すると無駄なお金がかかる、ということになります。

また無料のサービスでホームページを作ったとしても、やはり見た目が悪く、めちゃくちゃサイズの大きな画像が貼ってあったりして、操作性なども考えられていないので、あまりおすすめできません。

無料サイトでブランドイメージが上がるとは思い難いです。

飲食店はSNSと食べログにだけ力を入れれば良い

飲食店は独自ホームページを作るより、SNSと食べログに力を入れれば十分な集客効果があると思います。

とくに最近はInstagramに料理の写真をアップするのが効果的です。

InstagramはSNSでも利用率がどんどんアップしているし「インスタ映え」などという言葉もあるように、ユーザーがお店の料理や商品をフォロワーに自慢したい(拡散)という心理が働くため、絶対に欠かせないツールだと思います。

Facebookに関してはイベント情報などを発信するのに効果があると思いますが、若い世代はFacebook離れが始まっているので、客層が若い世代のお店はFacebookはやらなくてもいいと思います。

Twitterに関しては、キャンペーンなどに利用するといいと思います。

例えばお客さんが少ない時間に「今ツイッターを見て来店したかたは10%オフにします!」といったことをつぶやくのは集客に効果があると思います。

他に伸びてきているSNSに「Pinterest」というものがあります。

このツールも画像メインのSNSですが、Instagramよりもブックマーク機能など優れているのでユーザーの趣味嗜好にあった画像を貯めていくことが可能です。

ここにもインスタと同じ料理の画像をアップすれば将来的な集客や知名度を高める効果があると思います。

あとは言わずとも知れた食べログですが、飲食店をオープンすると勝手にページが作られて口コミを投稿されてしまうので、厄介に思われる店主もいるかと思います。

しかし一般のお客はかなりの確率で食べログでお店を見つけています。

これをないがしろにするのはもったいないです。

口コミがあったらその都度返信をして、いい印象を与えることで来客につなげることができます。

また店内や料理の写真もプロに撮ってもらって、食べログにアップすれば集客の助けになるでしょう。

同じ口コミサービスでは「Googleマップ」があります。

これはマップでお店を検索するとお店の情報と口コミが表示されるというもので、昨今多くの人がGoogleマップでお店を探しています。

これも食べログと同じでオープンすれば勝手にページが作られますが、それを放置しておくと良くない書き込みをされたりもするので、早い段階で口コミには目を光らせて、返信を心がけると良いと思います。

このサービスも店内の写真や料理の写真をアップできるので、いい写真をアップすると効果的です。

Googleマイビジネスから店舗情報から口コミの返信、画像のアップまですることができます。

 

SNSは絞ったほうが良い理由

たまにFacebookとInstagram、Twitterなど全部やろうとする人がいますが、結局全部同じ内容になるとその分手間がかかるので的を絞って投稿したほうが、作業量的にも良いのかな、と思います。

当然それぞれのユーザーに情報を提供できるのでやるに越したことはないと思いますが、その作業が億劫になると結果的にSNSをやらなくなってしまうので、そうなるともったいないです。

そのため作業量的に無理のない形で続けるのがもっとも効果的だと思います。

SNSは続けないといつしか埋もれてしまうものです。

埋もれないで投稿を続けることで営業してるという通知にもなりますしね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

こんな感じで今はSNSを上手く利用するのが飲食店のウェブマーケティングだと私は考えます。

ホームページも使い方次第ですが、以下のように利点もあります。

 

飲食店がホームページを持つことで得られる利点

  • 食べログやSNSのユーザーに動画や大きな画像でさらに訴求することが可能

くらいでしょうか。

いうなればSNSや食べログでこの店いいな、と思ったユーザーの背中をおすことができる、ということです。

そのためにかっこいい、おしゃれなホームページを作って最後のひと押しに約だててください。

ただ資金的に余裕があれば、の話で、開店時に大切な自己資金を使ってまで持つ必要はない、と思います。