ホームページ新規制作

WEB DESIGNING

このようなお悩みはございませんか?

  • ホームページが必要かどうかがわからない
  • どこに制作を依頼したら良いかがわからない
  • どんな内容のホームページを作ったらいいのかわからない
  • あまり費用をかけないでホームページがほしい
  • 効果の出るホームページができるか不安

ノーブレークスペースではフリーランスならではの柔軟な対応で、お客様のお悩みに親身にお応えいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

心がけていること

新規でホームページを作成する場合以下の点を心がけて制作させていただいております。

1. お客様がホームページを作ることでどうなりたいのかゴールを導き出す

ただ漠然と「時代だからホームページくらい持っていないとだめだよね」という理由で高いお金を払ってホームページを作るのではもったいないと思います。
ホームページは大切に育てれば育てるほどお客様のビジネスに必ず役立つ営業マンになってくれます。

まずはお客様の「目的」をお教えください。
その目的をもとに私がホームページのゴールを設定いたします。

2. ターゲットとなる年代や性別を導き出し「効果的なデザイン」「利用しやすいデザイン」で制作する

ゴールが設定できたらあとはターゲットを絞ります。

20代向けか50代向けか、男性向けか女性向けかでは、デザインや文章や使用する画像まで変える必要があります

各年代のターゲットユーザーの、心に響くようなデザインを心がけてホームページを作成いたします。

3. なるべく費用を抑えて最善の効果が出るようなご提案をする

初めてホームページを持たれる方には、これからビジネスを始める方も多数いらっしゃると思います。そうでないにせよ大切な資金を無駄に使うというのはよくありません。

そこでノーブレークスペースでは無駄を極力なくし最大限の効果が出るような方法をご提案しております。

業種によってきちんとしたホームページが要らないと思った時は「まずは無料のホームページでご自身で作ってはどうですか?」といったご提案もいたします。

4. 手を抜かずプロ意識を高く持って制作する

素人目にはよく見えてもプロが見ると全然だめ、ということはホームページに限らずよくあることだと思います。

私はプロとして、同業者が見て「良いもの作るなぁ」と思われるようなものを作りたいと思っております。

手を抜こうと思えばいくらでも抜けますが、それはプロ意識に反するのでいたしません。

ご安心ください。

5. アフターフォローもしっかりする

フリーランスなのでいつも制作に追われていますが、制作後もシステムの不具合や修正などはいつでも柔軟に対応いたします。

お気軽にお申し付けください。

6. ビジネスマナーは守ります

フリーランスだからなんでも自由というわけではなく、時間であったり連絡であったり、最低限のビジネスマナーは守ります。

 

予めご了承いただきたいこと

あまり電話にでません

制作に集中している時電話にでると、また同じレベルで集中するには時間がかかってしまいます。

そのためなるべく電話には出ないようにしております。

ご用件はメールでいただけますと助かります。

メールは1日に3回しか見ません

メールは朝と昼と夕の3回だけ確認するようにしております。

基本的に私に届くメールは何かしらの作業依頼のメールですので、それを見てしまいますと今やっている作業を中断しなくてはならず、1日の作業プランが崩れてしまうからです。

訪問しての打ち合わせは少なくしたいです

いいものを作るためにはお客様と何度も意見をやり合う必要があると思いますが、実際合ってやり取りをする必要があるのは最初だけで十分だと思います。

メールやチャットなど色々便利なサービスがあるので、意見のやり取りはそのような記録の残る形で取りましょう。

写真撮影や更新システムのレクチャーなど、必要な場合はいつでも伺います。

お客様に対するご要望

ともに良いものを作るに当たりお客様にもご理解いただきたいことがございます。生意気かと思われるかもしれませんが、ホームページを活かすため、円滑なやり取りをするために必要なことですのでご一読いただけますと幸いです。

わからないで終わらせない

パソコンがわからない、ドメインがわからない、サーバーがわかない、確かに専門的な世界なのでわからないことは多いかと思います。

私も始めはわかりませんでした。

しかし、その世界に足を突っ込むのであれば最低限の知識は覚えておく必要があると思います。

今やGoogleで調べればわからないことはない時代です。

お客様が知識をつけることでホームページを極限まで活かし、ビジネスチャンスを共に掴みましょう!

丸投げしない

お客様がご自身のビジネスで忙しいのはよくわかります。自分でやる時間がないから頼んでいるんだ、というお客様もいるかと思います。

そのような方は大手の制作会社にご依頼ください。

手取り足取りやってくれると思います。

私が心がけているのは「お客様が自分のホームページを育てていけるようその基盤を作ること」ですので、目的が合わないかと思います。

気を遣いすぎない

特に男性の方に多い気がしますが、私がデザインしたものが気に入らなくてもOKするということがあるような気がします。

私に気を遣ってあまり指摘しないようにしていただいているのかもしれませんが、気に入らないのであればもっとこうして欲しいと単刀直入に言ってください。

プロの目線から見てあまりにもご指摘がずれている場合はそのようにお伝えします。

良いものを作るには意見の交換が重要です。

 

お見積りのご依頼はこちら