• ホーム
  • SEO対策
  • ホームページをリニューアルしてもアクセス数が上がらない理由

ホームページをリニューアルしてもアクセス数が上がらない理由

ホームページをリニューアルしてもアクセス数が上がらない理由用画像

高いお金を払ってサイトをリニューアルして「これでアクセス数もガンガンあがるはず」と思っても全然前と変わらない、ということはよくある話です。

リニューアルしたのにアクセス数が変わらないのは何故なのか?
どうしたらアクセス数を上げることが出来るのか?

この点について書きたいと思います。

そもそもアクセス数が上がる要因はなんなのか?

サイトにアクセスが集まる要因として以下のことが挙げられます。

  • よくユーザに検索されているキーワードの検索結果で上位に表示されている
  • SNSで拡散されていたり、話題性がある
  • ブログを書いていて記事数が大量にあり、それぞれ検索結果で上位に表示されている
  • リスティング広告をだしてお金で集客している
  • アクセスが多いサイトに紹介してもらった
  • Googleマイビジネスや食べログなど外部のサービスにリンクを張っている

などが大きな要因だと思います。
みなさんが検索で上位表示したい理由もアクセス数を増やすためですよね。

イメージ的にリニューアルしたらアクセス数が上がりそうな感じがするのは、検索で上位に表示されるようになるのでは?といった期待からではないでしょうか。

しかし昔と違い今はリニューアルしたからと言って簡単には検索結果の上位には表示されません。

SEOに強くするには、かなり計画的にサイト設計を行い、地道に記事を書いたり、ページ内容をバージョンアップしたりする努力が必要になります。

サイトのアクセス数を上げるためにするべきこと

以下に簡単ですがサイトのアクセス数を上げるためにするべきことのチェックリストを挙げておきます。

  • そもそも目標とするキーワードで多くのユーザーが検索しているか調べる
  • 目標のキーワードを見直す
  • ブログなどの記事を頻繁に書く
  • サイトを放置しない
  • SNSでフォロワーを増やしたり投稿したりする
  • 外部サービスにサイトを登録してリンクを張る
  • 広告を出してみる

とにかくサイトが機能しているかどうかはアクセス数がないと判断できないので、はじめはお金を掛けてでもアクセス数を稼いでみる必要があります。

まとめ

アクセス数を上げる要因がわかったら、リニューアルしてもアクセス数が変わらない原因もわかりますよね。

リニューアルしてお問い合わせが倍になった!アクセス数が倍になった!は同義ではないということです。

なぜならお問い合わせを増やすのはアクセス数が変らなくても、サイトの構成を変えたり内容を変えることで可能だからです。

リニューアルでお問い合わせを増やすことは可能ですが、アクセス数を増やすことは難しい、ということは覚えておいてください。